睡眠薬11錠からの脱出体験

2012年05月11日

睡眠薬11錠からの脱出体験

私が不眠症を克服できた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

私は、現在、45歳の主婦です。本

今でこそだいぶ眠れるようになりましたが、30代の頃にしたアルバイトがきっかけで、不眠症になりました。

仕事先で働いていた先輩と折り合いが合わず、陰湿なイジメを受けていたんですよね。

最初は、耐えていたのですが、その内ちょっとしたことでもイライラし出して・・・。

毎日眠れない日が続き、毎晩アルコールに頼る日々を送り出しました。

それでも最初はアルコールを飲めば寝れていたのですが、次第に、お酒を飲んでも眠れなくなってきたのです。

このままでは、体がボロボロになってしまう。

病院嫌いの私ですが、さすがにこれはマズいと思い、諦めて病院にかかりました。

しかし、病院でどんな治療法を教えてくれるのかと思ったら、睡眠薬5錠と精神安定剤6錠を出してもらっただけ。

それでも、これで不眠症は治るんだ!と医者を信じて飲み続けていました。

すると、ある日突然、薬を飲んだ後の記憶がなくなり、フラフラと自宅近くのコンビニに行き、弁当を買って食べてしまう怖い副作用が表れたのです!

改めて病院に行くと、医者からは、「あなたに、出す睡眠薬と精神安定剤はありません。」との言葉が。

お医者を信じて薬を飲んでいたのに、私はどうなってしまうのだろう。

医者に頼れないなら、自分で眠れるようになる方法を考えるしかない!

そう思い、それから不眠症との本当の戦いが始まったのです。

そんな時期を経つつも、現在は、マイスリー(軽い不眠症の人が飲む睡眠薬)1錠でぐっすり眠れるようになっています。

医者は、「薬なしで、眠る方法」を教えてはくれません。

ここでは、私が試した眠れるようになる方法を書いていきます。

体を壊す前に、正しい不眠症対策を学んでもらいたいと思います。

私が不眠症を克服できた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 不眠症克服ゆきこ at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。