不眠症の予防

2011年12月02日

不眠症の予防

私が不眠症を克服し、安眠できた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

不眠症の予防は難しくありません。

ちょっとした生活の工夫で不眠症は予防できます。

■食事で予防

まず、食べ物には眠りやすくなる食べ物とそうでない食べ物がありますひらめき

基本的には「必須アミノ酸」「ビタミンB郡」を含む食べ物は眠りやすくなる食べ物であり、「カフェイン」を含む食べ物は眠りずらくなる食べ物です。

カフェインを取ると眠りづらくなるというのは有名な話しですよね。

では、具体的にどんなものがあるのかと言いますと、必須アミノ酸やビタミンB郡を含む食べ物は、レバーや鶏肉、豆類や魚介類などが挙げられます。

カフェインはチョコレート、あとは飲料になりますが、紅茶や抹茶などのお茶系や、コーヒーやコーラなどは大量にカフェインを含んでいます。

理想は必須アミノ酸やビタミンB郡を大量に摂取し、カフェインを控えることですが、そこまで極端な食生活をしろとはさすがに言いません。

お茶やコーヒが好きな方もいると思いますので、それらを取りながらも必須アミノ酸なども摂取し、バランスの良い食事を心掛けるようにしましょう。

■ストレス解消で予防

不眠症の主な原因にストレスがあります。

ストレスの解消が不眠症の予防に繋がるのは間違いありません。

ストレスが溜まっているときの特徴として、異常にイライラしたり憂鬱になったり、体がだるかったり何に対しても無気力になるような特徴があります。

他にも食欲がなくなったり、過食になるような場合も少なくありませんたらーっ(汗)

上記のような症状がある方は特にですが、それ以外の方も必要以上にストレスを溜めないよう、積極的にストレス発散はするようにして下さい。

ストレス発散はテレビを見たりゲームをしたり好きなことなら何でも構いませんが、効果的なのは「涙を流す」「大声を出す」、あとは「運動」です。

例えば感動する映画を見たり、カラオケへ行ったりは効果的と言えるでしょう。

個人的に最近良かったのは、ボクササイズで使う「パンチングボール」をひたすら殴ることで、これを20〜30分殴っているとかなりスッキリします。

これは、ストレス発散も兼ねて運動不足も解消されますのでオススメです。

また、他にも簡単にできるものとして、ノートやメモ帳などに愚痴でも何でも思ったことをひたすら書き殴るのもスッキリしますので試してみて下さい。

ただ、これらをネット上の日記や掲示板などでやると、見た人が不快に感じる場合もありますので、あくまで自分だけが見れる環境で書くようにしましょう。

食事にしろストレス解消にしろ、少し意識をすれば気を付けられるものです。

どちらも疎かにしていると、不眠症だけではなく様々な健康障害を引き起こしかねませんので、できることなら今日からでも早速意識をするようにして下さい。

私が不眠症を克服し、安眠できた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 不眠症克服ゆきこ at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。