不眠とツボ

2011年11月23日

不眠とツボ

私が不眠症を克服し、安眠できた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

体には不眠症対策に効果的なツボがいくつか存在します。

まず、最も有名なのが耳の後ろの少し下にある「安眠」というツボ。


少しわかりずらいかもしれませんが、耳の後ろの下を強く押していくと、気持ち良かったり逆に痛い部分がありますので、その辺りが安眠のツボとなりますひらめき

このツボは美容院でマッサージをされると必ずと言ってほどグリグリされるツボで、私も以前美容師をしていた頃はマッサージをする度に押していました。

人に押すときは親指と中指で左右の安眠を同時に押すのがベストですが、自分で押すときは自分の押しやすい指で片方づつ押すようにして下さい。

私が自分でやる時は人差し指と中指で押すようにしていますが、やはりと言うべきか、自分で押すよりも人に押してもらった方が遥かに気持ちいいですね。

次に耳の上部内側の真ん中あたりにある「神門」というツボ。

最初このツボを知った時は、耳の内側なんか押して本当に効果あるのかと少し疑問でしたが、実際に押してみるとなかなか気持ちの良いツボですひらめき

私はいつも人差し指で押していますが、人によっては他の指のが押しやすい場合もありますので、自分の押しやすい指で押すようにして下さい。

ちなみに、このツボは2〜3分押し続けることで効果が期待できます。

最後にかかとの裏の中央にある「失眠」というツボ。

このツボは何度か強く押すことによって、寝付けない時にかなりの効果があるのですが、実際に試したみたところ、そこまで効果を実感できませんでしたたらーっ(汗)

押してもあまり気持ち良くもなく、気持ち良いというよりはジンジンするような感じで、このツボが本当に不眠症に効果的かと言われれば少々疑問です。

失眠のツボに限らず、基本的には自分でやってもあまり効果を感じられず、マッサージ師などのプロにやってもらうのとは天と地の差を感じています。

やはり、プロにやってもらうと全然違いますよね。

単に自分のやり方が下手なだけかもしれませんが、プロにマッサージをしてもらうと、その日の夜はかなりの確率で気持ち良く眠ることができます。

ただ、プロが押して効果があるということは、自分で押しても少なからず効果はあるはずですので、やらないよりはやった方が遥かにマシでしょうひらめき

上手くなればそれなりの効果も期待できますので、不眠症の方は「不眠症に効くツボ」というのを覚え、毎日少しでもいいので押すようにして下さい。

私が不眠症を克服し、安眠できた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 不眠症克服ゆきこ at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。