眠れない時のアロマ

2011年11月15日

眠れない時のアロマ

私が不眠症を克服し、安眠できた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

不眠症にはアロマテラピーが効果的です。

アロマは香りを楽しむ雑貨的なイメージが強いですが、ヨーロッパでは代替医療としても使われており、アロマの効果は自分自身も強く実感しています。

アロマテラピーで自宅で気軽にできるのが「芳香浴」や「アロマバス」。

芳香浴はアロマランプなどを使うのがメジャーですが、これらがなくてもコップに10mm程度の水を入れ、そこにオイルを2〜3適垂らすだけでも効果的ですひらめき

アロマランプに関しては高い物もありますが、大体は2〜3千円程度で買えますので、雰囲気も含めて芳香浴を楽しみたい方はアロマランプを使って下さい。

次にアロマバスですが、これは浴槽にお湯を張りそこにオイルを4〜5適垂らすというもので、この時に半身浴も同時に行うと更に不眠症には効果的です。

注意点として、どちらの場合もオイルの分量は絶対に守って下さい。

量が多すぎると、返って体に悪影響を及ぼす場合がありますたらーっ(汗)

使うオイルは「ラベンダー」「マージョラム」「カモミール」「ゼラニウム」などが不眠症以外にも様々な効果効能がありますのでオススメです。

オイルによっては好きな匂いと苦手な匂いがあるかと思いますが、その場合は効果効能を考えながらも、自分が最も心地良いと感じるオイルを使って下さい。

アロマオイルというのは、その時の自分に対して最も必要な匂いが心地良く感じるようになっており、そのようなオイルは効果もかなりの期待ができますひらめき

ちなみに、アロマオイルは100均などでも売っていますが、100均に売っているアロマオイルは単に匂いがするだけで、何の効果効能もありません。

アロマオイルは天然の精油を使ってこそ効果があり、精油のオイルは専門のアロマショップでないと手に入りませんが、通販などでも買うことはできます。

値段はオイルによってピンきりですが、ラベンダーなどのオイルでしたら小瓶で2〜300円程度で買えますので、使う時は必ず精油を使うようにして下さい。

私はアロマテラピーの効果はまったく信じていませんでしたが、知り合いに勧められ使ってみたところ、かなりの効果が実感できて相当に驚きました。

初めは肩こり対策で使っていたのですが、使い始めたらあっという間に肩こりが解消されてしまい、それ以降は不眠対策にも積極的に使っています。

不眠症に対しても効果を感じており、アロマテラピーの力は間違いなく本物ですので、不眠症で悩んでいる方は是非とも試してみて下さい。

私が不眠症を克服し、安眠できた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 不眠症克服ゆきこ at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。