市販の睡眠薬

2011年10月31日

市販の睡眠薬

私が不眠症を克服し、安眠できた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

今は病院病院で処方されている睡眠薬を使っていますが、それ以前は市販の睡眠薬を使っている時期がありました。

最初は「市販の睡眠薬は効果が弱いのでは?」と思っていましたが、よく考えたらそれは間違いだったことに気づきました。

私はアレルギー性鼻炎があるのですが、その時に市販の薬を飲むと凄く眠くなるのです。

さすがに睡眠薬としてアレルギーの薬を飲むわけにはいきませんが、あれだけの眠気が出る薬が市販されているなら、市販の睡眠薬にも期待ができると思ったのです。

このタイプの睡眠薬には抗ヒスタミン剤というものが使われています。

これは風邪薬などにも使われていて、この成分を使ったものが薬局で睡眠薬として売られています。

私が愛用していたのはドリエル

これは有名なので、おそらく名前を聞いたことがある人なら多いのではないでしょうか?

他にもグッスミンなどがありますが、私はこちらを勧められました。

飲んでみると確かにアレルギーの薬を飲んだ時のような眠気が来て、すぐ眠れるようになりました。

歯医者の麻酔とかは効きにくい私ふらふらですが、ドリエルはしっかり効いてくれるので安心です。わーい(嬉しい顔)

そのままドリエルを飲み続けるのも良いかなと思ったこともありました、ここで1つの問題が出てきました。

それは値段が高いこと。

単純ですが、これはとてもつらい問題です。

最初は「睡眠薬なんてこんなものなのかな」と思っていましたが、病院で処方される睡眠薬の方がはるかに安いことを知り、ドリエルを使うことを止めたというわけですひらめき

ちなみにどれだけ違うのかというと、

・ドリエルが12錠で2,000円くらい

・リーゼが30錠(一ヶ月分)で1,000円以下

比べるまでもありませんね…たらーっ(汗)

病院病院へ通いたくないという人や、ごくたまに眠れない時があるのでという人ならドリエルなどの市販睡眠薬でも十分です。

ただ私の場合は、飲む回数のことも考えて病院へ通う方法を選びました。

どちらに多くのメリットを感じるのかはその人次第なので、自分はどうしたいのか、どうするべきなのかを考えて決めてください。

最後にもう一度ですが、効果は間違いなくありますよ。

私が不眠症を克服し、安眠できた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 不眠症克服ゆきこ at 13:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。