不眠のツボ

2011年10月24日

不眠のツボ

私が不眠症を克服し、安眠できた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

不眠を何とかしたいと思っているなら、不眠のツボを試してみましょう。

ツボ押しは本当に効くのかなと疑問に思っている人もいますが、そう思っているくらいならとりあえず試してみてください。パンチ

ツボ押しといっても、別にかしこまる必要はありません。

ちょっとしたマッサージ程度で済むものなので、手間も時間もほとんどかからないからです。

不眠のツボには色々な種類があります。

ここでは私が実際に試してみて、おすすめのツボを紹介していきます。ひらめき

まずは百会(ひゃくえ)

これは頭頂部にあるツボで、両耳の先端同士で結ぶ線の中央にあります。

そのあたりを押して見ると、ちょっとヘコみやすい場所があるので探してみてください。

このツボを押すと頭に響くような感じがするので、約1分ほど押し続けます。

次は安眠(あんみん)

もうこれは、そのままの名前ですね。たらーっ(汗)

このツボは耳の後ろにある骨(触れば分かります)の下にあるくぼみから1〜2センチほど下にあります。

これは左右にあるので、交互に押していきます。

ツボを押した時の感覚は、身体の奥に響いていく感じでした。

これは私の感覚なので、他の人がどう感じるのかは分かりません。

ただ他の場所を押した時と比べて明らかに身体へ効いている感じがするので、それを目安にしてください。

ツボを押す時には親指で押すものというイメージがありますが、私は中指を使って押す方がやりやすいですね。

強い力を入れる必要はありませんし、何だかこちらの方がしっくりきます。

それで実際にツボを押して効果があったのかということですが、…おそらくあったと思います。あせあせ(飛び散る汗)

このあたりが曖昧なのは、他にも不眠対策を同時並行でやっていたからです。

今では習慣になったので、ツボ押しだけで効いているのかどうかを確認する気にはなれません。

しかし押した時に効いているような感覚はありますし、不眠が改善された眠い(睡眠)ので効果はあると思います。

ちなみにツボ押しのタイミングですが、私は眠る少し前にやっています。

私が不眠症を克服し、安眠できた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 不眠症克服ゆきこ at 13:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。