不眠症

2011年10月08日

不眠症

私が不眠症を克服し、安眠できた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

不眠症とは、どういうものなのか?

言葉だけを見れば眠れない病気ということが分かりますが、細かい部分まで知っている人は意外といません。

私も不眠症については、「なかなか眠れない」「睡眠時間が短い」くらいしか知りませんでした。

自分がなっていた症状がこの2つだったので、それ以外は考えつかなかったんですよね。たらーっ(汗)

実際に不眠症かどうかを判断する基準は、以下のものです。

・寝つくのに時間がかかってしまう(2時間以上)
・夜中に目が覚めやすい(2回以上)
・よく眠ったはずなのに満足感が得られない
・普段よりも早く目覚めてしまう(2時間以上)


これらが週に2回以上、そして1ヶ月以上続く状態が不眠症です。

もしもこれら全部の賞状が出るなんてことがあったら、恐ろしいですね…。がく〜(落胆した顔)

聞いた話によると、不眠症は男性よりも女性の方がなりやすいそうです。

しかしこれは「そういう傾向にある」というだけで、男性がなりにくいというわけではありません。

その証拠に、私の知っている夫婦は二人とも不眠症で悩んでいました。

今では改善したようですが、何だか私も含めて不眠症の人ばかりですね。バッド(下向き矢印)

これなら、日本人の五人に一人は不眠症というのも納得してしまいます。

不眠症は、一度なってしまったら治らないものではありません。

どうしても治らないという時には病院病院で診てもらうことも必要ですが、色々な不眠症対策を試していけば、あっさり改善されることもあります。パンチ

少なくとも何もせずに不眠症がつらいと愚痴っているくらいなら、色々な対策を試してみましょう。

不眠症であることが長い間続いていると、その状態が当たり前だと思いこんでしまいます。

私も何年かは、そんな状態が続いていました。

だけど不眠症について勉強して、何が良いのかを試していくうちに、ずいぶんと楽に眠れるようになりましたよ。わーい(嬉しい顔)

夕方から夜にかけて少し運動をするようにしただけでも、かなり違います。

地味な方法でも意外と効果的なことがあるので、色々と試してみてください。

私が不眠症を克服し、安眠できた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 不眠症克服ゆきこ at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。